新着情報

  • 大会プログラムを掲載いたしました。(2013.4.25)
  • 発表申し込みは締め切らせていただきました。(2013.4.10)
  • ご挨拶

     このたび東海心理学会第62回大会を静岡大学静岡キャンパスで平成25年6月1日(土)に開催することになりました。静岡大学を会場校として本学会が開催されるのは、1987年の第36回大会以来、実に26年ぶりのこととなります。

     静岡大学は、旧制の静岡高等学校、静岡第一師範学校、静岡第二師範学校、静岡青年師範学校、浜松工業専門学校の5校を統合して、1949年(昭和24年)6月1日に新制の静岡大学として発足しました。奇しくも次回東海心理学会開催日が静岡大学の開学記念日と重なることになります。その後、県立静岡農科大学の移管、静岡・浜松両キャンパスへの統合移転、学部や教養部等の改組・拡充が図られて現在に至っております。「自由啓発・未来創成」という理念に込められた、自由な風土の中で自律的に学問を追究していくという本学の学びの姿勢は、学生だけでなく教員や職員にも共有され、静岡大学の教育や研究の取り組みの中にさまざまな形で生かされています。

     今回大会をお引き受けするにあたって、静岡県内に在住する東海心理学会会員を中心に、非会員である若手研究者にも加わっていただき、機動力に優れた準備委員会チームを編成することができました。東海心理学会第62回大会が会員間の研究交流や情報交換、親睦を深める絶好の機会として充実した内容になりますよう、準備委員会一同力を尽くしてその役割達成に邁進したいと考えております。なお、東海心理学会会員の皆様方から見れば、静岡大学は幾分“辺境の地”に映るかも知れませんが、東海道新幹線の「ひかり」を使えば名古屋駅からわずか1時間足らずで到着できますので、ぜひ多くの方々にご参加いただきますよう祈念しております。

    東海心理学会第62回大会準備委員会委員長 原田 唯司
    (静岡大学大学院教育学研究科)

    協賛

  • 株式会社アイワークシステム/株式会社風間書房/株式会社北大路書房/サクセス・ベル株式会社/静岡鉄道株式会社/デジタルセンセーション株式会社/株式会社ナカニシヤ出版/株式会社名教書/松本印刷株式会社/YKS株式会社(順不同)